個人年金保険を見直す場合

<sponsor>

個人年金保険を見直す場合

 

個人年金保険とは、最近人気の保険で、個人的に年金をかける保険になります。

 

公的年金の受給額は年々減ってきています。
超高齢化社会になりつつある日本で、このままいけば年金額はどんどん減り、もしかして支給されないなんて事態も考えられます。

 

受け取る時期を前倒しすると満額もらえず、政府がどうにかして支払いを遅らせるか減らすように動いています。

 

もじ受け取ったとしても、十分な生活が送れるほどの額はもらえないため、
そのようなリスクを軽減するためや、ひとつの資産運用として個人年金が人気となっています。

 

それに保険に加入することで、一般の生命保険料控除とは別枠で、個人年金保険料控除が受けられます。
これも理由のひとつです。

 

特徴

  • 年金受給額を自分で設定
  • 年金受給期間
  • 受け取りの方法

 

年金受給額を自分で設定

 

積み立てる金額を自分で設定できます。
余裕のある時に払っておいて、後で不安をなくすやり方です。

 

5年毎に給付金をもらえるような商品もあり、楽しみな保険でもあります。

 

貯蓄は自由になるお金なので一番の魅力ですが、金利が付かない、どうせずっと貯蓄するなら少しでも増やそうという狙いです。

 

申込が簡単

 

医師の診査が必要なく、契約申込書(告知書を含む)・意向確認書に健康状態など必要事項をご記入のうえ、本人確認書類とあわせて送るだけです。

 

年金受給期間

 

大体が5年間か10年間です。
返戻率は、104%〜111%位の間で推移しています。

 

確実に増える投資と考えれば得ではありますが、途中でやめるとかなりの損になります。

 

sponsord

保険のビュッフェ
保険アドバイザーズ
保険