保険の見直し時期

<sponsor>

保険はいつ見直せばいいのか?

 

保険は定期と終身に加入期間がわかれます。
多くの方は更新時に見直せばいいかと安易に考えますが、実は保険を見直すタイミングは沢山あります。

 

結婚した時

結婚をするとこれまでとは違い、自身の保障と家族の保障が必要になります。
女性の場合は、ご主人の保険があると思いますので、保障を下げる必要なども出てきます。

 

結婚した時は、家族の生活費、子どもの教育費、整理資金などいくらの保障が必要かチェックします。

 

子どもが出来た時、出産

子どもが出来ると、養育費、生活費を考えます。
貯蓄とのバランスを考えて、保障額を決めていく必要があります。

 

子どもが自立した時

子どもが成人するとこれ以上の学費、生活費がいらなくなりますので、保障額の見直し時期です。
遺族年金なども考慮して、遺された家族にいくら残す必要があるのか考える必要があります。

 

離婚した時

結婚したとき同様、今後の生活を考えて保険見直しの必要があります。
女性なら、慰謝料、財産分与等を考慮し、保険加入しましょう。

 

女性特融の病気リスクもありますので、検診して自身の病気リスクを把握しましょう。

 

sponsord

保険のビュッフェ
保険アドバイザーズ
保険